マリリン・マーティン

Jacket
発売:1986 / Warner Pioneer/Atlantic
Vinyl(JPN:P-13261) Casette(JPN:PKG-3163), CD(JPN:32XD-459)

No.タイトル作曲
1ボディ・アンド・ザ・ビートR.Taylor, M.Hunter
2ナイト・ムーヴスMarilyn Martin, John Parr, John Astley
3トゥー・マッチ・トゥー・スーンHenry Gaffney, Madeline Stone
4ターン・イット・オンHolly Knight, Mike Chapman
5サンキューDave Stewart, Feargal Sharky
6ワン・ステップ・クローサーSturken, Rogers, Grant, Pescetto
7ビューティ・オア・ザ・ビーストMarilyn Martin, John Parr
8ムーヴ・クローサーPhyllis Nelson
9見果てぬ夢Marilyn Martin, Simon Climie
10ヒア・イズ・ザ・ニュースCharlie Dore, Julian Littman
below 2 songs are addition of Japanese CD version, and not included in a vinyl LP
11危険なドリームMarilyn Martin, Daryl Stuermer
12セパレート・ライヴス (Love theme from white nights)Stephen Bishop

マリリン・マーティンの最初のオリジナルアルバムです。
曲毎にほとんどプロデューサーが違うので、アルバム全体としてのまとまりがやや欠けるものの、楽曲と演奏のクオリティは高く、 特にアップテンポな曲(No.1,2,7,9)のテンションの高さは素晴らしいものがあります。
さらに、スローな曲(No.8)では、悩殺セクシーヴォイス(笑)で男性諸君はノックアウト必至!(爆)

CDのみのボーナストラック(No.11,12)も素晴らしい曲ばかり。
フィル・コリンズとのデュエットで有名な「セパレート・ライヴス」の良さは言うまでもなく、「危険なドリーム」で、もう逢う事がない恋人への思いを 力強く歌い上げる彼女の歌唱は特筆モノ。

紛れもなく、彼女の最高傑作でしょう。

メニューに戻る / ホームに戻る