Music from the original motion picture soundtrack "Street of fire"

Jacket
発売:1984 / MCA Records CD(JPN:MVCM-15/MVCM-19322)Total:40m50s

No.タイトルヴォーカルWritten by
1ノーホエア・ファーストFire Inc.Jim Steinman
2ソーサラーMarilyn MartinStevie Nicks
3ディーパー・アンド・ディーパーThe FixxCurin, Hamie West-Oram, Adam Woods, Rupett Greenall, Dan K. Brown
4カウントダウン・トゥ・ラヴGreg PhillinganesKenny Vance, Marty Kupersmith
5ワン・バッド・スタッドThe blastersJerry Leiber, Mike Stoller
6今夜は青春Fire Inc.Jim Steinman
7ネヴァー・ビー・ユーMaria McKeeTom Petty, Benmont Tench
8あなたを夢みてDan HartmanDan Hartman
9ホールド・ザット・スネイクRy CooderRy Cooder, Jim Dickinson
10ブルー・シャドウズThe blastersDave Alvin

映画「ストリート・オブ・ファイアー」のサウンドトラックに収録されている「Sorcerer」(魔法使い)は、 マリリン・マーティンがリードヴォーカルを務める音源としては最古の物でしょう。
当時マリリンはスティーヴィー・ニックスのバックヴォーカルをしていた関係で、この曲もスティーヴィーのペンによるものです。
そのせいか、歌唱までスティーヴィー・ニックス風に聴こえてきます(笑)

映画そのものは、町にはびこる暴走族(リーダー役は名優ウィレム・デフォー)が、 ヒロイン(ダイアン・レイン)をさらい、それを主人公の風来坊(マイケル・パレ)が 倒すと言う、ありきたりの西部劇風ストーリーです。
ヒロインはロックシンガーですが、彼女自身が歌っている訳ではなく、見るからにクチパクですね。
「Sorcerer」は、物語り中盤で、主人公とヒロインの仲が悪くなった時に、ヒロインがけだるく歌う曲です。

正直言って、あまり良い曲ではないと思いますが、「セパレート・ライヴス」以前の一番大きな仕事として、押さえておきたい1曲ですね。


メニューに戻る / ホームに戻る